++ HOME ++
129290


★ 八千穂高原情報を更新しました 2021年 7月26日(月)
■高原は沢山の山野草が咲いて一年で一番賑やかな季節です。
 コオニユリ、ギボシ、ツリガネニンジン、オダマキ、フウロ、アザミ
 トラノオ、ヤナギラン、クマガイソウなどなど。
 日差しは強いですが風は涼しく気持ちよいです。朝晩は寒いくらいなの
 でキャンプにお越しの際は長袖はお持ちください。



★ 八千穂高原情報を更新しました 2021年 7月12日(月)
■高原はいよいよ春のツツジが終わって夏の山野草が咲いています。
 ホタルブクロ、フウロ、ヤナギラン、ウツボグサ、オカトラノオなど
 日が差すと暑いですが涼しい風が吹きわたっています。
 朝晩は寒いくらいです。



★ 6月の月例三賞を発表しました。 2021年 7月 1日(木)
■Web写真教室ではその月に投稿された作品の中から月例三賞を選出して
 います。今回も3作品を選びました。皆さんどういう作品が選ばれる
 のか大変興味をもって楽しみにしておられる用です。
 今回は光芒、星空、蓮葉の作品を選ばせてもらいました。参加者の皆
 さんが作品選考の参考になれば幸いです。



★ Web写真教室7月会員募集 2021年 6月30日(水)
■Web写真教室では7月会員を募集します。いよいよ本格的な梅雨の季節
 ですがこの時期は沢山の花が咲き人々の心を安らげてくれます。
 身近な庭や公園でもいろんな花が咲きます。風景写真はちょっとコツを
 覚えるだけで友達に自慢できる写真が撮れます。後は本人の感性を
 磨くことが大切です。写真はまさに「発見の芸術」だからです。



★ 八千穂高原情報を更新しました 2021年 6月18日(金)
■高原のレンゲツツジはいよいよ終盤です。今年は咲く時期にずれがあり
 枯れ花の目立つ株もありますが蕾もあります。レイク周辺や花木園、
 自然園では遠景ならまだきれいです。特に白樺林の中のレンゲはとても
 きれいで一見の価値ありです。今日も数人のカメラマンが撮影して
 いました。いよいよアヤメやオダマキなどの山野草も咲きだしました。



★ 八千穂高原情報を更新しました 2021年 6月 5日(土)
■いよいよツツジの最後レンゲツツジが見ごろになりました。
 レイク北線の白樺林のレンゲは8-9分咲ですが見頃でしょう。
 おすすめは花木園、自然園、駒出池キャンプ場です。
 スズランやベニバナイチヤクソウ、クリンソウなどの山野草も見頃に
 なっています。



★ 5月の月例三賞を発表しました 2021年 6月 1日(火)
■一月が経つのもあっという間です。
 Web写真教室で5月の月例三賞を発表しました。
 カーブミラー作品、水芭蕉の映り込み、サギ、早朝湿原
 、鯉のぼりの作品などです。どれもフォトコンテストなどでも入選が
 期待できる作品ばかりです。



★ 八千穂高原情報を更新しました。 2021年 6月 1日(火)
■高原のミツバツツジはほぼ終わりました。変わってレンゲツツジが
 見ごろを迎えています。
 レンゲツツジ情報
 ・駒出池周辺見ごろ
 ・レイク南線や日当たりの良いところ見ごろ、
 ・レイク北線白樺林の中は咲きだしで1-2分咲き
 ・花木園はもうすぐ咲きだしそう
 ベニバナイチヤクソウ、クリンソウなどの山野草見ごろになって
 きました。



★ Web写真教室6月会員募集 2021年 5月31日(月)
■今年もあっという間に6月になりました。今は新緑や花の良い季節
 です。高原ではいろいろな山野草が咲き出しました。皆さんの庭でも
 いろんな花が見られるでしょう。マクロ撮影では自宅の庭でもいろん
 な作品が撮れますので挑戦してみてください。



★ 八千穂高原情報を更新しました。 2021年 5月24日(月)
■高原の貴婦人ミツバツツジ9分咲きで見ごろになりました。
 ツツジは咲き始めが色が濃く日がたつにつれて色が薄くなります。
 今が撮影チャンスでしょう。駒出池キャンプ場の小島ミツバツツジが
 今年はきれいで絵になります。水面の映り込みを生かして撮影でき
 ます。今週はミツバツツジ、後半からはレンゲツツジも見ごろになる
 でしょう。なんといっても八千穂高原は池があり、白樺林がとても
 きれいです。
 これからベニバナイチヤクソウ、オダマキ、スズランなどの山野草も
 咲きだしますのでお楽しみに。



☆Crux ver 0.29 by kz island